生命記号論 : 宇宙の意味と表象

ジェスパー・ホフマイヤー 著 ; 松野孝一郎, 高原美規 訳

生命の世界を、生物ばかりでなく組織や細胞までもがメッセージを交換しあう「記号圏」としてとらえる「生命記号論」。悩やDNAによる決定論的生命観を乗り越え、「自然」と「文化」の対立を相対化し、「意識」の誕生の謎に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 宇宙の誕生・意味の発生-「なにもない」虚空から、そこに浮かぶものへ
  • 2 失われるもの、生き残るもの-生物の歴史と記号-忘却の弁証法
  • 3 宿命と自由の相克-習慣化する自然と傾向
  • 4 自我の発明-生物と自己言及、主体性の問題
  • 5 生命記号圏の幕開き-感受する生物の世界
  • 6 自己の定義-動きまわる脳-細胞の言語
  • 7 データと真実、科学技術と自然の連結-二元論から三項関係へ
  • 8 世界の共有-言語、実存する生物人類学
  • 9 意識の統一-意識 脳の中の肉体の統治者
  • 10 自然と人間の和解-倫理 肉体と心を調和させる物語

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命記号論 : 宇宙の意味と表象
著作者等 Hoffmeyer, Jesper
松野 孝一郎
高原 美規
ホフマイヤー ジェスパー
書名ヨミ セイメイ キゴウ ロン : ウチュウ ノ イミ ト ヒョウショウ
書名別名 Signs of meanig in the universe

En snegl pa vejen. (重訳)
出版元 青土社
刊行年月 2005.11
版表示 新装版.
ページ数 259, 13p
大きさ 20cm
ISBN 4791762177
NCID BA74276384
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21030114
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想