慢性うつ病の精神療法 : CBASPの理論と技法

ジェームズ・P.マカロウ 原著 ; 古川壽亮, 大野裕, 岡本泰昌, 鈴木伸一 監訳

2000年にNew England Journal of Medicineで実証的研究の成果が報告されて以来、世界的に注目を浴びているCBASPの全貌を紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 CBASPと慢性うつ病患者の精神病理(慢性うつ病患者の治療に際して治療者が遭遇する問題点
  • 慢性うつ病患者とCBASPプログラムについての序説
  • 慢性うつ病患者の精神病理を理解する ほか)
  • 第2部 CBASPの方法と手順(変化への動機付けを強化するための戦略
  • 状況分析の導入
  • 状況分析の修正段階 ほか)
  • 第3部 CBASPの歴史など(米国におけるCBASPの登場
  • CBASP精神療法家のトレーニング
  • Beckの認知療法やKlermanの対人関係療法モデルとCBASPとの比較 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 慢性うつ病の精神療法 : CBASPの理論と技法
著作者等 McCullough, James P
古川 壽亮
大野 裕
岡本 泰昌
鈴木 伸一
McCullough Jr. James P.
マカロウ ジェームズ・P.
書名ヨミ マンセイ ウツビョウ ノ セイシン リョウホウ : CBASP ノ リロン ト ギホウ
書名別名 Treatment for chronic depression
出版元 医学書院
刊行年月 2005.11
ページ数 334p
大きさ 21cm
ISBN 4260000993
NCID BA74267419
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20949427
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想