看護とヘルスケアの社会学

アビー・ペリー 編 ; 原信田実 訳

イギリスでは社会学は、保健医療の専門職として働くすべての人に必須の科目になっています。概念や考え方を示すだけにとどまりません。調査や事例研究を通して、ナースや医師、クライアント、家族、職場、社会の抱える問題やジレンマを浮き彫りにします。保健医療におけるケアの理想と厳しい現実とのギャップをどのようにして埋めるか。専門職として、一市民として、そのためのアプローチを示します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 社会学的想像力とは何か?-看護教育と看護の仕事の例
  • 第2章 社会における健康の象徴的意味-専門職が行なうケアの中の魂という考え
  • 第3章 社会学の方法-保健医療サービス研究と看護研究
  • 第4章 病いのない世界は?-慢性病の病人であることを「忘れる」
  • 第5章 身体・スティグマ・がん患者の経験を考える
  • 第6章 医学的治療に関係する研究-無作為化比較対照試験による研究の倫理的・法的問題点
  • 第7章 知識に関する社会学とは何か?-健康教育と健康増進の例

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 看護とヘルスケアの社会学
著作者等 Perry, Abigayl
原信田 実
Perry Abbie
ペリー アビー
書名ヨミ カンゴ ト ヘルス ケア ノ シャカイガク
書名別名 Sociology:insight in health care. (第1章,第3-5章,第7-8章,第10章)
出版元 医学書院
刊行年月 2005.11
ページ数 293p
大きさ 21cm
ISBN 4260000349
NCID BA74263280
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20949421
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想