カーテン : 7部構成の小説論

ミラン・クンデラ 著 ; 西永良成 訳

ミラン・クンデラ最新評論集。『ドン・キホーテ』を中心に、カフカ、フロベール、トルストイ、大江健三郎らの作品を読み解き、「小説」という芸術の魅力を語る「クンデラ版世界の小説史」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 継続性の意識
  • 第2部 世界文学(Die Weltliteratur)
  • 第3部 事物の魂に向かうこと
  • 第4部 小説家とは何か?
  • 第5部 美学と実存
  • 第6部 引き裂かれたカーテン
  • 第7部 小説、記憶、忘却

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カーテン : 7部構成の小説論
著作者等 Kundera, Milan
西永 良成
クンデラ ミラン
書名ヨミ カーテン : 7ブ コウセイ ノ ショウセツロン
書名別名 Le rideau

Katen
出版元 集英社
刊行年月 2005.10
ページ数 223p
大きさ 20cm
ISBN 4087734358
NCID BA74207177
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20918966
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想