法然の衝撃 : 日本仏教のラディカル

阿満利麿 著

著者は、世界の宗教史でただ一人あげよ、といわれたら法然をあげるという。なぜか。一言でいえば、「凡夫」のための宗教は、法然を持ってはじめて世に出現したからである。「凡夫」とは、「自己中心性」から逃れられない人間のことである。自己のためにはすべての欲望が総動員される。神仏を祈願するといっても、内容は、是が非でも自己の欲望を遂げようという脅迫であることも少なくない。「凡夫」に救いはあるのか。あるとすればいかなる教えなのか。この世の一切の営みを超えた宗教的価値の絶対性をはじめて明確に主張した法然の革命的意義を新たな視角から解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 仏教との出会い・今
  • 第2章 仏教との出会い・昔
  • 第3章 法然の飛躍
  • 第4章 「この世」の生き方
  • 第5章 神と仏
  • 第6章 死者との連帯

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法然の衝撃 : 日本仏教のラディカル
著作者等 阿満 利麿
書名ヨミ ホウネン ノ ショウゲキ : ニホン ブッキョウ ノ ラディカル
シリーズ名 ちくま学芸文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2005.11
ページ数 250p
大きさ 15cm
ISBN 4480089497
NCID BA74183024
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20981555
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想