書きたい、書けない、「書く」の壁

丸谷才一 著者代表

子どもや部下をこんな字も知らないのか!と叱るまえに読む本。日本語のエキスパート・丸谷才一ほか30人の提言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本語があぶない(丸谷才一)
  • 先生の国語は大丈夫?(小6不用漢字で作文を書くと(嵐山光三郎)
  • 数学者の国語教育絶対論(藤原正彦)
  • IT時代の「活字能力」(板坂元)
  • 対談・教師の日本語力を問い直す(水谷修・西尾珪子))
  • がんばれ日本語(外国語になった日本語(熊倉功夫)
  • 漢字をつかわない日本語へ(野村雅昭)
  • 国際化する漢字(松岡榮志)
  • 漢字と仮名は縦書き文字(石川九楊)
  • 対談・漢字の魅力が、日本語の魅力。(辰濃和男・道浦母都子))
  • ちょっと専門的でためになる漢字のはなし(コンピューター化で漢字はどうなる?(高田時雄)
  • 隠語としての漢字(木村岳雄)
  • 対談・日本語になった漢字(白川静・道浦母都子)
  • 読み書き並行論(井上ひさし))
  • おとーさん、知らないの?(トークショー・変体少女文字から携帯ギャル文字へ(松永真理・藤井青銅・高橋源一郎・稲増龍夫)
  • 「矛盾」と書けない大学生(内田樹)
  • 日本人がよく間違える日本語の使い方(兼子盾夫)
  • 「当て字」の話(川嶋秀之)
  • 日本語を"数える"(清水康行))
  • キーボードだよ人生は(ペンからキーボードへ(阿辻哲次)
  • 対談・文章を楽しむ書き方、読み方(轡田隆史・樋口裕一)
  • 対談・字引は楽しい!(山田俊雄・俵万智)
  • コトバについての三つの質問(奈良美智))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 書きたい、書けない、「書く」の壁
著作者等 丸谷 才一
書名ヨミ カキタイ カケナイ カク ノ カベ
書名別名 Kakitai kakenai kaku no kabe
シリーズ名 シリーズ日本語があぶない
出版元 ゆまに書房
刊行年月 2005.9
ページ数 162p
大きさ 21cm
ISBN 4843318868
NCID BA74179297
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20896774
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想