わが人生記 : 青春・政治・野球・大病

渡邉恒雄 著

戦時に送った暗い青春期、若き新聞記者時代の活躍から夫婦の大病の体験まで、波瀾万丈の人生を回想した本書は、政治、マスコミ、プロ野球問題にも筆が及んで、戦後史の貴重な証言となった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 新聞記者修行
  • 第2章 暗かった青春時代(共産党体験が残したもの
  • 恩師出隆と『哲学以前』 ほか)
  • 第3章 政治家と指導力(小泉首相に友情をもって直言する
  • 指導力と政治宣伝の理論)
  • 第4章 プロ野球(2004年夏の騒動とは
  • 私のプロ野球改革論-聞き手・小林至)
  • 第5章 老夫婦の大病記(私のがん手術体験記
  • 老いた病妻をいとしむ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 わが人生記 : 青春・政治・野球・大病
著作者等 渡辺 恒雄
渡邉 恒雄
書名ヨミ ワガ ジンセイキ : セイシュン セイジ ヤキュウ タイビョウ
シリーズ名 中公新書ラクレ
出版元 中央公論新社
刊行年月 2005.11
ページ数 273p
大きさ 18cm
ISBN 4121501985
NCID BA74156790
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20952840
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想