ユングの宗教論 : キリスト教神話の再生

高橋原 著

分析心理学は宗教か?論争のなかから浮上する、孤独なキリスト教徒・ユング。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論
  • 第2章 分析心理学は宗教か-近年の議論から
  • 第3章 心理療法と世界観-ユング自伝に見る神話としての分析心理学
  • 第4章 初期のキリスト教批判-父とA.リッチュルとの対話
  • 第5章 フロイトとの関係に見る宗教観
  • 第6章 固体化論とグノーシス主義
  • 第7章 ブーバーとの論争をめぐって
  • 第8章 ホワイト神父との対話と『ヨブへの答え』
  • 第9章 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユングの宗教論 : キリスト教神話の再生
著作者等 高橋 原
書名ヨミ ユング ノ シュウキョウロン : キリストキョウ シンワ ノ サイセイ
書名別名 Yungu no shukyoron
出版元 専修大学出版局
刊行年月 2005.10
ページ数 304, 18p
大きさ 20cm
ISBN 4881251643
NCID BA74125050
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20930542
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想