住まいと社会

岸本幸臣, 小倉育代, 児玉善郎, 宮崎陽子, 堀田祐三子, 塩崎賢明, 増永理彦, 上野勝代, 田中恒子 著

住まいに関わる諸問題を扱い、わが国の住宅問題の特性とその背景要因を述べている。また、住宅政策に求められる新しい理念についても国際的な視点から紹介している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 住宅問題とは何か
  • 2 住宅水準の現状
  • 3 住宅の社会的側面
  • 4 わが国の住宅政策
  • 5 海外の住宅政策
  • 6 住宅供給と居住地の再生
  • 7 欠陥住宅と消費者問題
  • 8 住教育の課題と展望
  • 9 居住の権利と居住法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 住まいと社会
著作者等 上野 勝代
児玉 善郎
堀田 祐三子
塩崎 賢明
小倉 育代
岸本 幸臣
田中 恒子
増永 理彦
宮崎 陽子
図解住居学編集委員会
書名ヨミ スマイ ト シャカイ
書名別名 Sumai to shakai
シリーズ名 図解住居学 / 図解住居学編集委員会 編 4
出版元 彰国社
刊行年月 2005.11
ページ数 133p
大きさ 26cm
ISBN 439528034X
NCID BA74117551
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20975531
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想