実践のための技術倫理 : 責任あるコーポレート・ガバナンスのために

野城智也, 札野順, 板倉周一郎, 大場恭子 著

受動的な「萎縮の技術倫理」から能動的な「元気の出る技術倫理」へ。創造的で自信に満ちた意思決定ができる組織環境を整え、さらなる技術革新を生み出すのに必須の力をつけるテキスト。技術者、企業・MOT関係者、ビジネスマン必携の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • モジュール0 序
  • モジュール1 導入
  • モジュール2 技術/技術者倫理概論
  • モジュール3 技術倫理と企業のマネジメントシステム
  • モジュール4 ケースメソッドを使った具体的事例の検討
  • モジュール5 倫理プログラムの構築

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 実践のための技術倫理 : 責任あるコーポレート・ガバナンスのために
著作者等 札野 順
板倉 周一郎
野城 智也
大場 恭子
書名ヨミ ジッセン ノ タメノ ギジュツ リンリ : セキニンアル コーポレート ガバナンス ノ タメニ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2005.10
ページ数 190p
大きさ 21cm
ISBN 4130628119
NCID BA74115385
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20931245
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想