脳卒中後の生活 : 元気が出る暮らしのヒント : 同病の先輩から後輩へ

大田仁史 監修

前向きに生きる知恵。同病の先輩が後輩へ伝える体験とアドバイス。医療職・福祉職も必読。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 脳卒中の知識と入院から退院まで(倒れてからでも遅くない。自分の脳卒中のタイプを知ろう
  • 脳の傷ついた場所や大きさによってさまざまな後遺症がある ほか)
  • 第2章 後遺症とのつきあいとリハビリ(リハビリとは1・機能の回復だけがリハビリではない
  • リハビリとは2・一生続くリハビリ、リハビリの流れと内容 ほか)
  • 第3章 再発予防と元気に暮らすために(再発予防1・品質管理の手法を再発予防に役立てよう
  • 再発予防2・危険因子のコントロールと発作のきっかけをなくすことが大事 ほか)
  • 第4章 脳卒中後の日常生活の工夫(食器の工夫や飲み込みやすい調理の工夫が必要
  • できるだけ自分で行けるように安全なトイレを整備する ほか)
  • 第5章 経済面や生活を支えるサービス(知らないと損をする、福祉サービスは申請制
  • サービスを受けるには、まず、障害認定を受けよう ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳卒中後の生活 : 元気が出る暮らしのヒント : 同病の先輩から後輩へ
著作者等 大田 仁史
書名ヨミ ノウソッチュウゴ ノ セイカツ : ゲンキ ガ デル クラシ ノ ヒント : ドウビョウ ノ センパイ カラ コウハイ エ
シリーズ名 今すぐ役立つ介護シリーズ 6
出版元 創元社
刊行年月 2005.10
ページ数 158p
大きさ 21cm
ISBN 4422320769
NCID BA74064295
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20991800
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想