戦うコンピュータ : 軍事分野で進行中のIT革命とRMA

井上孝司 著

[目次]

  • プロローグ ITの発達は、戦争のあり方を大きく変えた
  • 1 機械と手作業で戦われた第二次世界大戦
  • 2 機械よりコンピュータで効率をよくしよう
  • 3 いわゆる"ハイテク兵器"の登場
  • 4 ネットワーク化による情報革命の勃興
  • 5 軍事作戦と通信と暗号
  • 6 ネットワーク中心戦闘とRMA
  • 7 民生品の軍事利用(COTS)は花盛り
  • 8 情報通信技術の進歩とRMAがもたらす、新たな課題
  • 9 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦うコンピュータ : 軍事分野で進行中のIT革命とRMA
著作者等 井上 孝司
書名ヨミ タタカウ コンピュータ : グンジ ブンヤ デ シンコウチュウ ノ IT カクメイ ト RMA
書名別名 Tatakau konpyuta
出版元 毎日コミュニケーションズ
刊行年月 2005.9
ページ数 327p
大きさ 21cm
ISBN 483991835X
NCID BA74041879
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20865755
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想