がんの外来化学療法のマネジメント

畠清彦 編

[目次]

  • 1 診療-各科領域における外来化学療法(血液領域の外来治療
  • 乳がんの外来治療
  • 骨転移の外来治療
  • 消化器領域の外来治療
  • 有害事象)
  • 2 ケア(システムと看護体制
  • 外来化学療法の実際
  • 外来治療を進める上でのカルチャー)
  • 付 ATCの加算導入と会計-伝票の流れの実際

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 がんの外来化学療法のマネジメント
著作者等 畠 清彦
書名ヨミ ガン ノ ガイライ カガク リョウホウ ノ マネジメント
書名別名 Gan no gairai kagaku ryoho no manejimento
シリーズ名 マネジメントシリーズ
出版元 医薬ジャーナル社
刊行年月 2005.8
ページ数 123p
大きさ 28cm
ISBN 4753221555
NCID BA74032299
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20909203
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想