ビジネス・タックス : 企業税制の理論と実務

中里実, 神田秀樹 編著

第一線で活躍する法学者とタックスローヤーたちが、ビジネスローの視点から最先端の租税法実務と論点を紹介。会社法、ファイナンス、タックス・プランニング、租税争訟、国際課税など、近時の最重要分野を広くカバー。企業法実務家・研究者・学生、必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 租税法と事例研究
  • 第2章 新会社法と法人税制
  • 第3章 租税訴訟の動向
  • 第4章 租税法と私法
  • 第5章 コーポレート
  • 第6章 ファイナンス
  • 第7章 タックスシェルター
  • 第8章 国際課税

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ビジネス・タックス : 企業税制の理論と実務
著作者等 中里 実
神田 秀樹
書名ヨミ ビジネス タックス : キギョウ ゼイセイ ノ リロン ト ジツム
書名別名 Business tax
出版元 有斐閣
刊行年月 2005.10
ページ数 518p
大きさ 22cm
ISBN 4641129754
NCID BA74018425
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20928639
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
2件の大型税務訴訟に現れた銀行取引の特質 岩倉正和
M&A税制 (企業組織再編税制) をめぐる未解決の実務・解釈上の諸論点 : 会社法制の現代化改正も視野に入れて 武井一浩
Time-valueとBet : 法人税をめぐる金融商品のTax Planning 橋本慎一郎
「狙い撃ち」型法定外地方税と企業活動 太田洋
いわゆるレポ取引の進化と課税 宮崎裕子
わが国裁判所の租税回避問題における役割 平川雄二
セキュリタイゼーションにおける信託の利用と税のかかわり 天野佳洋
デッド・エクイティ・スワップをめぐる税法と商法の交錯 岡本高太郎, 藤田耕二
フィルムリース事件と「事実認定による否認」 金丸和弘
企業組織再編税制と企業戦略 渡辺智之
匿名組合契約と税務 宮武敏夫
国際間の株式を対価とする企業買収と課税および会社法 : 三角合併を中心として 渡邊健樹
外国の法規制と移転価格税制の適用の可否 藤枝純
外国籍プライベート・エクイティ・ファンドの課税問題 石綿学
外国親会社によって付与されたストック・オプションに対する課税 木田征徳, 錦織康高
多数当事者による不動産開発およびその投資と税制 : 不動産特定共同事業の展開を踏まえて 田島秀則
対談 ビジネス・ローとしての租税法 神田 秀樹, 中里 実
座談会 新会社法と法人税制 中里実司会, 宮崎裕子, 草野耕一, 神田 秀樹
新たな事業体と組合税制構築の論点 森信茂樹
本邦外の事業体を通じて稼得される国内源泉徴収に対する課税と新日米租税条約第4条第6項の取扱い 伊藤剛
民事再生手続における課税上の諸問題 知原信良
減資等の会社株式間の取引と税務上の取扱い : 類似効果を生む取引の比較の視座から 宰田高志
無形資産が絡んだ取引の移転価格税制 : TNMN (取引単位営業利益法) 導入の必要性 渡辺裕泰
租税法と司法の交錯の一局面 小林真一, 渡邉幸則
租税法における新しい事例研究の試み 中里 実
航空機リースと租税回避行為 : 平成16年10月28日名古屋地裁判決の検討 増田晋
課税実務の実態における変化と企業の対応 鳥飼重和
譲渡所得課税における契約解釈の意義 今村隆
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想