ヒトの分子遺伝学

Tom Strachan, Andrew P.Read 著 ; 村松正實, 木南凌 監修 ; 村松正實, 笹月健彦, 木南凌, 辻省次 監訳

医学における分子遺伝学の重要性は今さらいうまでもないが、特に今世紀初頭における「ヒトゲノムプロジェクト」の達成(全塩基配列の決定)によって、それは飛躍的に増大した。今やヒトゲノムのどの地点(位置)の塩基配列も、コンピュータ上に見ることができる。しかし、ヒトの遺伝子のすべてがわかったわけではなく、その構造や機能はこれからの解析に待たねばならないが、これらの解析も急速に進みつつあり、そのほとんどが明らかにされる日も遠い未来のことではない。ヒトの疾病と遺伝子との関係も、今までとは比較にならないスピードで明らかにされつつある。それらがどのように解析されて、明らかにされるのかが、本書に詳しく、かつわかりやすく述べられている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 DNAと細胞の基礎(DNAの構造と遺伝子発現
  • 染色体の構造と機能
  • 細胞と発生)
  • 2 ヒトゲノムと他の生物のゲノム(ゲノムプロジェクトとモデル生物
  • ヒトゲノムの構成
  • ヒト遺伝子の発現
  • ヒトゲノムの不安定性:突然変異とDNA修復
  • 生命の進化系統樹におけるヒトの位置)
  • 3 疾患遺伝子と突然変異のマッピングと同定(メンデル遺伝形質の遺伝的マッピング
  • ヒト疾患遺伝子の同定
  • 複雑な疾患の遺伝的マッピングと同定)
  • 4 新しい地平-21世紀に向けて(ゲノムプロジェクトの次にあるもの:機能ゲノム学、プロテオミクス、バイオインフォマティクス
  • 細胞と動物個体の遺伝子操作
  • 疾患の新しい治療法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒトの分子遺伝学
著作者等 Read, A. P.
Read, Andrew P
Strachan, T
木南 凌
村松 正実
笹月 健彦
辻 省次
Read Andrew P.
Strachan Tom
書名ヨミ ヒト ノ ブンシ イデンガク
書名別名 Human molecular genetics. (3rd ed.)
出版元 メディカル・サイエンス・インターナショナル
刊行年月 2005.10
版表示 第3版.
ページ数 789p
大きさ 28cm
ISBN 4895924246
NCID BA74007597
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20940833
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想