マルチチュード : 〈帝国〉時代の戦争と民主主義  上

アントニオ・ネグリ, マイケル・ハート 著 ; 幾島幸子 訳 ; 水嶋一憲, 市田良彦 監修

マルチチュードとは何か。グローバル化に伴い登場しつつある、国境を超えたネットワーク状の権力"帝国"。この新しい権力の形成途上で生じる終わりなきグローバルな戦争状態への抗議運動は、それぞれの特異性を保ちながらも、共通のネットワークを創りあげる。権力と同型の、ネットワーク状の形態で闘う多種多様な運動の先に、グローバル民主主義を推進する主体=マルチチュードの登場を予見する。"帝国"論の新たなる展開、ついに日本語版登場。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 共にある生-グローバル民主主義に向けて
  • 第1部 戦争(ジンプリチシムス-終わりなき戦争を見る目
  • ネットワーク化する対反乱活動
  • 抵抗の系譜)
  • 第2部 マルチチュード("危険な階級"はいかに構成されるか
  • グローバル資本という身体-搾取と階層秩序の地勢図)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マルチチュード : 〈帝国〉時代の戦争と民主主義
著作者等 Hardt, Michael
Negri, Antonio
市田 良彦
幾島 幸子
水嶋 一憲
ハート マイケル
ネグリ アントニオ
書名ヨミ マルチチュード : テイコク ジダイ ノ センソウ ト ミンシュ シュギ
書名別名 Multitude
シリーズ名 NHKブックス 1041
巻冊次
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2005.10
ページ数 335p
大きさ 19cm
ISBN 4140910410
NCID BA73976030
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20916114
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想