図解雑学よくわかる相対性理論

二間瀬敏史 著

本書は、2005年でちょうど100年目を迎える特殊相対性理論、今なお検証が行われている一般相対性理論を解説しています。かのアインシュタインがどのような思考を経て相対性理論へたどり着いたのか、数多の学者がどのような検証を繰り返してそれを実証してきたのか、といったエピソードを交えながらわかりやすくまとめました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 奇跡の年1905年
  • 2 特殊相対性理論へいたる長い道のり
  • 3 特殊相対性理論とその帰結
  • 4 特殊相対性理論のパラドックスと誤解
  • 5 特殊から一般への長い道のり
  • 6 一般相対性理論とその帰結
  • 7 相対性理論の応用
  • 8 その後のアインシュタイン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図解雑学よくわかる相対性理論
著作者等 二間瀬 敏史
書名ヨミ ズカイ ザツガク ヨク ワカル ソウタイセイ リロン
出版元 ナツメ社
刊行年月 2005.11
ページ数 229p
大きさ 19cm
ISBN 4816340092
NCID BA73975038
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20908507
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想