働く過剰 : 大人のための若者読本

玄田有史 著

個性重視、自己実現、対人能力への偏重が若者たちを追いつめる。現代仕事論の核心に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 働く若者に起こっていること(即戦力という幻想
  • データでみる働く若者の実情
  • 長時間労働と本当の弊害
  • 仕事に希望は必要か)
  • 2 働けない若者の内実(ニート、フリーターは何が問題か
  • 学卒・独身・無職
  • 増える非求職型の背景
  • 非希望型と社会階層)
  • 3 大人はどう向き合うか(支援の現場から
  • 親と子どものあいだには)
  • 若者に未来はあるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 働く過剰 : 大人のための若者読本
著作者等 玄田 有史
書名ヨミ ハタラク カジョウ : オトナ ノ タメノ ワカモノ ドクホン
シリーズ名 日本の〈現代〉 / 猪木武徳, 北岡伸一, 坂村健, 松山巖 編 12
出版元 NTT
刊行年月 2005.10
ページ数 288p
大きさ 20cm
ISBN 4757141033
NCID BA73942367
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20917426
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想