落語名人会夢の勢揃い

京須偕充 著

落語レコードの名プロデューサーは神田明神のそばに生まれ、寄席通いに明れ暮れた。記憶に残る名人たちの高座姿から楽屋で垣間見た素顔まで、共に歩んだ落語の半世紀を語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 回想の落語全盛期(黒門町-桂文楽の家
  • 神田の寄席・立花
  • 身近な歴史・五代目柳亭左楽 ほか)
  • 2 名人芸を残す(『おはなはん』と落語家
  • 黒門町の消灯
  • 落語レコードの模索 ほか)
  • 3 さまざまな落語を求めて(志ん朝がいる
  • 志ん朝にその気はない
  • レコードはまだまだ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 落語名人会夢の勢揃い
著作者等 京須 偕充
書名ヨミ ラクゴ メイジンカイ ユメ ノ セイゾロイ
シリーズ名 文春新書
出版元 文藝春秋
刊行年月 2005.10
ページ数 234p
大きさ 18cm
ISBN 4166604716
NCID BA73941353
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20907084
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想