図書館・情報学研究入門

三田図書館・情報学会 編

文献によって最新動向とテーマを紹介、研究の臨場感が味わえる。初学者、若手研究者、図書館・情報サービス実務家のための役に立つ情報源。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 図書館・情報学の位置づけと方法論(図書館情報学の理論的基盤
  • 図書館情報学とカルチュラル・スタディーズ ほか)
  • 第2章 メディア・読書・リテラシー(印刷史
  • 分析書誌学とコンピュータ ほか)
  • 第3章 情報組織化・情報検索(書誌的世界のモデリング-書誌・目録情報の構造化
  • 情報識別子 ほか)
  • 第4章 学術・専門情報の流通と管理(学術コミュニケーション
  • 電子ジャーナルの利用 ほか)
  • 第5章 社会における図書館の意義と役割(欧米の図書館史
  • 日本の戦後図書館史-戦後占領期を中心に ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図書館・情報学研究入門
著作者等 三田図書館情報学会
国際総合企画
城山西小と地域振興を考える会
書名ヨミ トショカン ジョウホウガク ケンキュウ ニュウモン
書名別名 Toshokan johogaku kenkyu nyumon
出版元 勁草書房
刊行年月 2005.10
ページ数 226p
大きさ 21cm
ISBN 4326000309
NCID BA73931815
BA7781836X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20900753
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想