導入対話によるスポーツ法学

小笠原正 監修

スポーツ事故・ドーピング・オリンピック・性差別・スポーツ仲裁・ビジネス・プロスポーツ・肖像権・etc.学ぶ者と教師の対話により疑問を先取り「導入対話」→「基本講義」→「展開講義」。最新のスポーツ法学基本書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • スポーツ法学の対象と構造
  • スポーツ法の体系
  • スポーツ権論
  • スポーツの振興
  • スポーツ団体の性格
  • スポーツと男女の平等
  • 障害者とスポーツ
  • スポーツと国籍
  • オリンピック憲章
  • ドーピング法
  • スポーツ・ビジネス
  • 肖像権とパブリシティ権
  • スポーツと放送
  • 日本のプロスポーツリーグの法的諸問題
  • アメリカ・プロスポーツの法的諸問題
  • 企業スポーツの法律問題
  • スポーツと環境
  • スポーツと教育
  • スポーツにおける紛争解決
  • スポーツ事故と法的責任
  • スポーツ参加と事故
  • スポーツ事故と免責
  • スポーツ事故と補償

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 導入対話によるスポーツ法学
著作者等 井上 洋一
小笠原 正
書名ヨミ ドウニュウ タイワ ニ ヨル スポーツ ホウガク
出版元 不磨書房 : 信山社
刊行年月 2005.9
ページ数 330p
大きさ 22cm
ISBN 4797291087
NCID BA73924627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21006995
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想