ベトナム戦争の「戦後」

中野亜里 編

[目次]

  • 第1部 ベトナムの戦後(ベトナムの革命戦争
  • 記者が見た英雄たちの戦後
  • 統一ベトナムの苦悩-政治イデオロギーと経済・社会の現実
  • 南部の貧困層と国際NGO活動に見る戦争の影響
  • ベトナム人民軍の素顔
  • 人々の意識を荒廃させた経済・社会政策
  • 抗米戦争と文学)
  • 第2部 ベトナムの戦後と関係諸国(日本から見たベトナム戦争とその戦後
  • アメリカにとってのベトナム戦争-今も続く「泥沼の教訓」論争
  • 周辺諸国にとってのベトナム戦争
  • ベトナム革命戦争と中国
  • 国際共同体の一員として)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベトナム戦争の「戦後」
著作者等 中野 亜里
書名ヨミ ベトナム センソウ ノ センゴ
書名別名 Betonamu senso no sengo
出版元 めこん
刊行年月 2005.9
ページ数 451p
大きさ 20cm
ISBN 4839601844
NCID BA73918125
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21001240
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想