こまった人

養老孟司 著

コンビニ、スーパー、パチンコ、ファミレス…。これらを見れば、日本中どこも同じに見える。だが虫捕りにいけば、その土地によって虫は異なる。虫も人も実にさまざま。日本は広い。明日を予想できない世界だから「ああすればこうなる」式の思考では具合が悪い。イラク派兵、靖国問題、安全神話の崩壊など、話題の出来事を養老孟司が定点観測。世界と世間の本質を読み解く、好評「養老哲学」第二弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 本と商売
  • 嘘をつく
  • 日本人の沈黙
  • 本田、松下、ソニー
  • 派兵問題
  • 流行現象
  • 十二月八日
  • 拝啓小泉首相様
  • 参拝問題
  • いい加減にしてくれ
  • 養鶏場に似るヒト社会
  • 役に立たないこと
  • 正義を取り戻せ
  • 犬と猿
  • 人格の否定
  • 相変わらずです
  • 安心
  • 愛国心か「お国のため」か
  • 虫と長生き
  • 引き際
  • 奇妙なNHK・朝日騒動
  • 人生安上がり
  • 田舎暮らしの勧め
  • 一国民として
  • 安全第一
  • 一切空
  • 政治嫌い
  • 言葉と文化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 こまった人
著作者等 養老 孟司
書名ヨミ コマッタ ヒト
書名別名 Komatta hito
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2005.10
ページ数 215p
大きさ 18cm
ISBN 4121018192
NCID BA73873548
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20932096
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想