林真理子の名作読本

林真理子 著

「放浪記」「斜陽」「氷点」「さぶ」「肉体の悪魔」「細雪」「嵐が丘」…。文学少女だった著者が若い読者のために、今までに読んで感動した本の中から54冊を精選し、人生の先輩として作家の視点で解説する読書案内。他に、既存の"文章作法"本の難解さを払拭し、その簡潔平明な内容で大きな反響を呼んだ「林真理子の文章読本」を併録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 林真理子の名作読本(「わたしが・棄てた・女」遠藤周作
  • 「老妓抄」岡本かの子
  • 「放浪記」林芙美子
  • 「鏡子の家」三島由紀夫 ほか)
  • 2章 林真理子の文章読本(何のための「いい文章」か
  • 「いい文章」とは何か
  • 「駄文」とは何か
  • 「色をつける」ということ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 林真理子の名作読本
著作者等 林 真理子
書名ヨミ ハヤシ マリコ ノ メイサク ドクホン
書名別名 Hayashi mariko no meisaku dokuhon
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 2005.10
ページ数 271p
大きさ 16cm
ISBN 4167476282
NCID BA73872363
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20895288
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想