東アジア経済戦略

原洋之介 著

どんな政治・経済制度もその国の国柄・歴史、その地域独自の文明と離れて機能しはしない。アメリカ・中国の荒々しい帝国型文明と異なる文明観をもって、わが国は東アジアとつきあえるのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 二つの帝国型大文明の狭間で漂流する日本-司馬遼太郎の文明論を手掛りに(「東アジア」という地域概念は有効か
  • 司馬遼太郎のアメリカ・中国文明論
  • 帝国型文明の荒々しさ ほか)
  • 2 東アジアの中での日本の戦略-経済統合をめぐって(東アジア経済統合に関して本当は何が問題なのか
  • 日本と東アジアとの経済関係
  • 自由貿易地域FTAという地域主義の枠組み ほか)
  • 3 一色には塗りつぶせない世界の文明地図-強靱な文明圏の歴史的個性(イラク戦争をはじめたアメリカ
  • 二〇世紀後半におけるアメリカの世界戦略
  • アメリカが描き出している世界地図 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東アジア経済戦略
著作者等 原 洋之介
書名ヨミ ヒガシアジア ケイザイ センリャク : ブンメイ ノ ナカ ノ ケイザイ ト イウ シテン カラ
書名別名 文明の中の経済という視点から
シリーズ名 ネットワークの社会科学
出版元 NTT
刊行年月 2005.10
ページ数 200, 6p
大きさ 19cm
ISBN 4757141300
NCID BA73847129
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20901501
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想