熊沢蕃山 : その生涯と思想

吉田俊純 著

近世を代表する儒者、熊沢蕃山。幕藩体制への批判精神を持ち続けた生涯をたどる。蕃山の著作を読み解き、矛盾に満ちた思想を解明。また、荻生徂徠や水戸学への影響を明らかにし、日本思想史研究に新たな視座を拓く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 蕃山の生涯(生い立ちと池田光政
  • 修学と中江藤樹
  • 政治の実践と問学
  • 幕府の弾圧と隠居
  • 危機感の書『大学或問』)
  • 2 蕃山の思想(鬼神と神道
  • 改革の精神)
  • 3 蕃山の思想的影響(熊沢蕃山と荻生徂徠
  • 蕃山と水戸学)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 熊沢蕃山 : その生涯と思想
著作者等 吉田 俊純
書名ヨミ クマザワ バンザン : ソノ ショウガイ ト シソウ
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2005.10
ページ数 207p
大きさ 22cm
ISBN 4642034056
NCID BA73823798
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20900819
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想