社会主義と経済学

大田一廣 責任編集

液状化した社会主義国家。迷走する資本主義。社会主義とはいったい何だったのか。人類の壮大な夢に挑んだマルクスをはじめとする思想家たちの可能性を再検証する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 C.H.de R.サン‐シモン-「産業」への隘路
  • 第2章 J.C.L.シモンド・ド・シスモンディ-恐慌・困窮克服の経済学
  • 第3章 K.マルクス(1)-古典としてのマルクスを読む
  • 第4章 K・マルクス(2)-物象化論・フェティシズム論の今日的位相
  • 第5章 R.ヒルファディング-帝国主義論から現代資本主義論へ
  • 第6章 B.И.レーニン-資本主義の発展と政治・文化
  • 第7章 ローザ・ルクセンブルク-資本主義認識の転換

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会主義と経済学
著作者等 大田 一広
太田 一広
大田 一廣
書名ヨミ シャカイ シュギ ト ケイザイガク
書名別名 Shakai shugi to keizaigaku
シリーズ名 経済思想 / 鈴木信雄, 塩沢由典, 八木紀一郎, 大田一廣, 大森郁夫, 坂本達哉, 吉田雅明, 橋本努 編 第6巻
出版元 日本経済評論社
刊行年月 2005.10
ページ数 347p
大きさ 22cm
ISBN 4818817996
NCID BA73819429
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20908179
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想