芸術の哲学

ゲオルク・ジンメル 著 ; 川村二郎 訳

「ローマ」「フィレンツェ」「ヴェネツィア」-この三つの小さな都市論を読むだけで、読者はジンメルの細やかな観察と透徹した認識に、西欧知識人のひとつの完成した姿を見て取り、快い刺激を受けるだろう。具体的な事物に沈潜し、そこに芸術の本質を見出すジンメル芸術論の白眉。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ベックリンの風景画(一八九五年)
  • ローマ(一八九八年)
  • シュテファン・ゲオルゲ(一九〇一年)
  • 額縁(一九〇二年)
  • レオナルド・ダ・ヴィンチの晩餐図(一九〇五年)
  • フィレンツェ(一九〇六年)
  • ヴェネツィア(一九〇七年)
  • 第七の環(一九〇九年)
  • 芸術のための芸術(一九一四年)
  • カリカチュアについて(一九一七年)
  • 肖像画の問題(一九一八年)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 芸術の哲学
著作者等 Simmel, Georg
川村 二郎
ジンメル ゲオルク
書名ヨミ ゲイジュツ ノ テツガク
書名別名 Zur Philosophie der Kunst. (第1部)
シリーズ名 白水Uブックス 1084
出版元 白水社
刊行年月 2005.10
ページ数 176p
大きさ 18cm
ISBN 4560720843
NCID BA73788110
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20886302
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想