大英帝国の伝説 : アーサー王とロビン・フッド

ステファニー・L.バーチェフスキー 著 ; 野崎嘉信, 山本洋 訳

国王と義賊、相反する二大伝説の主人公が、いずれも国民的ヒーローとなったのはなぜか。物語の変容を通して描く英国精神史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「この二人の名前は国家的遺産である」-国民的英雄としてのアーサー王とロビン・フッドの登場
  • 第2章 「全国津々浦々で称賛され-」-十九世紀におけるアーサー王およびロビン・フッド伝説の人気とその意義
  • 第3章 「わが国語への愛」-アーサー王、ロビン・フッド伝説と英語学の発展
  • 第4章 「われらが先祖はサクソン族」-ロビン・フッド、アーサー王とアングロ・サクソン的人種主義の台頭
  • 第5章 「このお方の栄光は私のもの」-アーサー王伝説とロビン・フッド伝説における女性と国家
  • 第6章 「なぜわれらは異国の地を足しげく訪れねばならないのか」-アーサー王、ロビン・フッド伝説と英国の帝国主義
  • 結語 「われらは一つの国民」-二十世紀前半のアーサー王とロビン・フッド

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大英帝国の伝説 : アーサー王とロビン・フッド
著作者等 Barczewski, Stephanie L
山本 洋
野崎 嘉信
バーチェフスキー ステファニー・L.
書名ヨミ ダイエイ テイコク ノ デンセツ : アーサー オウ ト ロビン フッド
書名別名 Myth and national identity in nineteenth-century Britain the legends of King Arthur and Robin Hood
シリーズ名 アーサー王伝説 828
叢書・ウニベルシタス 828
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2005.10
ページ数 349, 59p
大きさ 20cm
ISBN 4588008285
NCID BA73785451
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20962672
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想