武器としての〈言葉政治〉 : 不利益分配時代の政治手法

高瀬淳一 著

利益分配が不可能な現代、民主主義を動かす要因は「議員の数」から「国民の支持率」へ劇的に変わった。その変化を前に、首相たちはいかにして「言葉」で国民の意識を変え、支持を動員してきたのか。「言葉の政治力」の重要性を初めて具体的に明かし、新しい政治手法の可能性と本質を摘出する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「言葉政治」能力から見た歴代首相の評価(「言葉政治」の諸類型
  • 「言葉政治」の時代区分
  • 稚拙・未熟な「言葉政治」
  • 「言葉政治」の衝撃)
  • 第2部 不利益分配時代を動かす「小泉型政治手法」(「小泉型政治手法」の有効性
  • 「小泉型政治手法」の陥穽)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 武器としての〈言葉政治〉 : 不利益分配時代の政治手法
著作者等 高瀬 淳一
書名ヨミ ブキ ト シテノ コトバ セイジ : フリエキ ブンパイ ジダイ ノ セイジ シュホウ
書名別名 Buki to shiteno kotoba seiji
シリーズ名 講談社選書メチエ 343
出版元 講談社
刊行年月 2005.10
ページ数 228p
大きさ 19cm
ISBN 4062583437
NCID BA73725835
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20897127
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想