自然が生み出す薬物

日本薬学会 編

[目次]

  • 第1部 薬になる動植鉱物(生薬とは何か
  • 薬用植物
  • 植物以外の医薬資源
  • 生薬成分の構造と生合成
  • 農薬、香粧品としての利用
  • 生薬の同定と品質評価)
  • 第2部 薬の宝庫としての天然物(シーズの探索
  • 天然物質の取扱い
  • 微生物が生み出す医薬品
  • 発酵による医薬品の生産
  • 発酵による有用物質の生産)
  • 第3部 現代医療のなかの生薬・漢方薬(漢方医学の基礎
  • 漢方処方の応用)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自然が生み出す薬物
著作者等 日本薬学会
書名ヨミ シゼン ガ ウミダス ヤクブツ
シリーズ名 化学系薬学 3
スタンダード薬学シリーズ 3
出版元 東京化学同人
刊行年月 2005.10
ページ数 283p
大きさ 26cm
ISBN 4807914561
NCID BA73711808
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20887930
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想