アオコが消えた諏訪湖 : 人と生き物のドラマ

信州大学山岳科学総合研究所, 沖野外輝夫, 花里孝幸 編

[目次]

  • 1 諏訪湖の歴史と水質の変化(環境の変遷と研究の歴史
  • 水質の変遷
  • 流入、流出河川とその影響 ほか)
  • 2 諏訪湖の浄化対策と評価(「汚濁への挑戦」から下水道の建設へ
  • しゅんせつの功罪
  • 沿岸の修復事業-ミチゲーションの事例として ほか)
  • 3 変わりつつある諏訪湖の生態系(アオコの消長と毒素
  • 増え始めた水草
  • 変化の見えにくいミジンコ群集 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アオコが消えた諏訪湖 : 人と生き物のドラマ
著作者等 信州大学山岳科学総合研究所
沖野 外輝夫
花里 孝幸
書名ヨミ アオコ ガ キエタ スワコ : ヒト ト イキモノ ノ ドラマ
書名別名 Aoko ga kieta suwako
シリーズ名 山岳科学叢書 3
出版元 信濃毎日新聞社
刊行年月 2005.10
ページ数 319, 16p
大きさ 21cm
ISBN 4784010033
NCID BA73702363
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20904057
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想