国民国家と家族・個人

田中真砂子, 白石玲子, 三成美保 編

国家の政策・法・制度は個人や家族のあり方にどんな影響を与えるのか。具体的な事例をもとに多角的に考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 国民国家と近代家族(近代家族と国家
  • 国民国家と国際結婚-近代国民国家間家族という視点
  • 国家・市民社会・家族-「近代家族」の再定位)
  • 第2部 家族をめぐる法と政策(国民国家日本の人口政策と家族-戦前・戦中期を中心に
  • 近代国民国家と性的自己決定権
  • 日本の植民地における家族政策-戸籍・家族制度 ほか)
  • 第3部 国民統合と家族イメージ(国民統合と家族イメージ-国民文化としての家族の構築
  • 家族イメージの形成と天皇・皇室
  • 皇室の出産・生殖をめぐる表象分析)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国民国家と家族・個人
著作者等 三成 美保
田中 真砂子
白石 玲子
比較家族史学会
書名ヨミ コクミン コッカ ト カゾク コジン
シリーズ名 シリーズ比較家族 / 比較家族史学会 監修 第3期 3
出版元 早稲田大学出版部
刊行年月 2005.9
ページ数 285p
大きさ 21cm
ISBN 465705922X
NCID BA73683258
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20894103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想