言語障害・摂食嚥下障害とリハビリテーション

千野直一, 安藤徳彦 編集主幹 ; 大橋正洋, 木村彰男, 蜂須賀研二 編

摂食嚥下の生理学、診断と検査、間接・直接訓練、口腔ケア、地域の取り組み、誤嚥性肺炎に関して解説し、嚥下障害の手術、PEG、間欠的経管栄養、栄養学をトピックスとして取り上げた。また、日本とライフスタイルの共通点の多い韓国の嚥下食に関しても記述した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 言語障害(言語の神経生理学
  • 治療
  • トピックス)
  • 2 摂食嚥下障害(摂食嚥下障害の生理学
  • 治療
  • トピックス)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 言語障害・摂食嚥下障害とリハビリテーション
著作者等 千野 直一
大橋 正洋
安藤 徳彦
木村 彰男
蜂須賀 研二
書名ヨミ ゲンゴ ショウガイ セッショク エンカ ショウガイ ト リハビリテーション
シリーズ名 リハビリテーションmook / 千野直一, 安藤徳彦 編集主幹 ; 大橋正洋, 木村彰男, 蜂須賀研二 編 no.12
出版元 金原
刊行年月 2005.9
ページ数 164p
大きさ 26cm
ISBN 4307750128
NCID BA73671168
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21084111
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想