日本のマスメディアと私たち : 対論

野田正彰, 浅野健一 著

[目次]

  • 序章 JR福知山線脱線事故の報道被害(検証・JR脱線事故
  • 同志社大学の学生が受けた集団取材被害 ほか)
  • 第1章 新しいジャーナリズムを創るために(歴史を振り返るということ
  • 新聞記者の現在 ほか)
  • 第2章 朝鮮拉致問題をめぐって(平壤宣言の意味
  • 小泉首相による第二回訪朝の意味-二〇〇四年七月、曽我さんの家族が戻ってきて)
  • 第3章 犯罪報道のあり方-ジャーナリズム・司法・医療を問う(附属池田小学校事件を発端にして
  • 貧困な医療体制の充実こそが先決)
  • 第4章 国家主義はふたたび進む(国家主義の犠牲者がでている
  • イラク日本人拘束事件と日本的家族国家主義 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本のマスメディアと私たち : 対論
著作者等 浅野 健一
野田 正彰
書名ヨミ ニホン ノ マスメディア ト ワタクシタチ : タイロン
出版元 晃洋書房
刊行年月 2005.9
ページ数 197p
大きさ 20cm
ISBN 4771016771
NCID BA73663057
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20928011
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想