メディアとことば  2

三宅和子, 岡本能里子, 佐藤彰 編

第2巻は、ニュースキャスターの会話、テロップ、コマーシャル、スポーツ雑誌記事、子供雑誌記事、ウェブ日記、携帯メールのメッセージを考察の俎上にのせた。メディアの種類や分析対象は多種多様だが、そこに一貫して流れていたひとつの視点がある。それは、メディア上では、オーディエンス(視聴者、読者、受け手、読み手を含む)を取り込みながら、そのメッセージ内容が変化し、意味が確定されていくという視点がある。本書はこのことに自覚的な目を向けることにより、メディアを通したコミュニケーションの隠れた側面に光を当てようとしている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ニュース番組における「おしゃべり」-キャスター同士の会話は何をしているのか
  • バラエティ番組における文字テロップの役割-発話理解のしくみを探る
  • 『クローズアップ現代』の"物語"-メディア・テクストの批判的分析
  • 「広告」はいかにして「広告」に見えるのか-「メッセージ」としての「リスク」の理解に向けて
  • 身体の動きの表象を「自然に」読むということ-エスノメソドロジー研究によるテキスト分析
  • 広告メディアとしての子ども向け雑誌-『コロコロコミック』における商品紹介記事の登場とその変容
  • ネット日記における読み手を意識した表現-公開意識との関連から
  • 携帯メールの話しことばと書きことば-電子メディア時代のヴィジュアル・コミュニケーション

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メディアとことば
著作者等 三宅 和子
佐藤 彰
岡本 能里子
書名ヨミ メディア ト コトバ
書名別名 組み込まれるオーディエンス : 特集

Media to kotoba
巻冊次 2
出版元 ひつじ書房
刊行年月 2005.9
ページ数 263p
大きさ 21cm
ISBN 4894762609
NCID BA73643639
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20960140
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想