精神保健・医療・福祉の正しい理解のために : 統合失調症の当事者からのメッセージ

石山勲 著

精神病院の実態はどうなっているか。退院後の支援制度や社会資源をうまく利用するにはどうすればよいか。仲間同士の助け合い、当事者との接し方や家族に理解してほしいこと、福祉や医療のスタッフに考えてほしいことなど、当事者ならではの視点からあきらかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 精神疾患とは?
  • 発病、そして精神科病院に入院
  • 「保護室」の実態
  • 閉鎖病棟(大部屋)へ
  • 面会・一時外泊へ
  • 退院と病気の受容・転機
  • 当事者から見た日本の精神科医療の現状
  • みなさんに知ってもらいたいこと
  • 生活していて困っていること(精神保健福祉の実情)
  • 社会資源を利用してみて思うこと
  • 就労支援について
  • 生活支援について<生活・居住の問題>
  • 精神疾患を持つ当事者との望ましい接し方について
  • 当事者の一日の生活の実情

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神保健・医療・福祉の正しい理解のために : 統合失調症の当事者からのメッセージ
著作者等 石山 勲
書名ヨミ セイシン ホケン イリョウ フクシ ノ タダシイ リカイ ノ タメニ : トウゴウ シッチョウショウ ノ トウジシャ カラノ メッセージ
書名別名 Seishin hoken iryo fukushi no tadashii rikai no tameni
出版元 萌文社
刊行年月 2005.7
ページ数 150p
大きさ 21cm
ISBN 4894910861
NCID BA73635958
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20961514
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想