カラオケを発明した男

大下英治 著

カラオケによって世界の夜を変え「タイム」誌で「二十世紀で最も影響力のあった日本人六人」に選ばれた井上大佑の七転び八起きの半生を第一興商はじめカラオケの歴史とともに描くノンフィクション・ノベル。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 「タイム」記者の突然の打診
  • 第1章 高一からダンスホールでバンドのバイト
  • 第2章 カラオケ発明も特許取らず
  • 第3章 レーザーディスク出遅れ。第一興商と明暗分ける
  • 第4章 「タイム」で「二十世紀で最も影響力のあった日本人六人」に選ばれる
  • 第5章 「イグノーベル賞」も受賞

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カラオケを発明した男
著作者等 大下 英治
書名ヨミ カラオケ オ ハツメイシタ オトコ
出版元 河出書房新社
刊行年月 2005.9
ページ数 276p
大きさ 20cm
ISBN 4309017304
NCID BA73627982
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20878527
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想