子どもたちのメンタリティ危機

須永和宏 著

非行・少年犯罪の低年齢化、引きこもり、不得手な人間関係etc.急速に変貌する子どもたちの心のありようは、一体どうなっているのであろうか?元家庭裁判所調査官としての豊富な実務経験に基づき、解決への糸口を鮮やかに提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 重大事件の背景と子どもの心の深層(「凶悪な少年」の意外な素顔
  • 刃物を研ぐ少年
  • 長崎の園児誘拐殺害事件によせて
  • being goodからfeeling goodへ ほか)
  • 2章 「フツー」の子どもたちのメンタリティと社会の変貌(「フツー」へのこだわり
  • 死とグリーフ・ワーク
  • 物語性のない「ネット心中」
  • わき役としての川相選手に学ぶ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもたちのメンタリティ危機
著作者等 須永 和宏
書名ヨミ コドモタチ ノ メンタリティ キキ
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2005.10
ページ数 243p
大きさ 19cm
ISBN 476641196X
NCID BA73615065
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21026820
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想