21世紀後半の世界の言語はどうなるのか : 情報化・国際化のなかの言語

「二一世紀後半の言語」シンポジウム企画班 編

[目次]

  • 公開シンポジウム 「二一世紀後半の言語」-情報化・国際化の中で言語はどうなるのか(二〇世紀末の世界の言語の現状
  • 二一世紀後半における世界の言語の予測と大学のはたす役割)
  • 「世界の言語」-その現状と未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 21世紀後半の世界の言語はどうなるのか : 情報化・国際化のなかの言語
著作者等 「二一世紀後半の言語」シンポジウム企画班
山口大学人文学部
書名ヨミ 21セイキ コウハン ノ セカイ ノ ゲンゴ ワ ドウナルノカ : ジョウホウカ コクサイカ ノ ナカ ノ ゲンゴ
シリーズ名 明石ライブラリー 79
出版元 明石書店
刊行年月 2005.9
ページ数 260p
大きさ 20cm
ISBN 4750321796
NCID BA73596175
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20954816
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
世界の言語 松本克巳
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想