新約聖書入門

レジス・ビュルネ 著 ; 加藤隆 訳

神との新しい契約を伝える、聖なる書物-新約聖書は、初期キリスト教の歩みとともに徐々に成立していった。本書は、この歴史的展開に沿って、諸文書の内容や背景、正典化の過程などをわかりやすく解説する。芸術作品の理解に役立つ聖書中のエピソード一覧や年表も収録した入門書の決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 導入
  • 第1部 使徒的時代-最初の弟子たち、最初の執筆(最初の共同体と初期の伝承
  • パウロと「パウロの手紙」)
  • 第2部 使徒以後の時代(マルコ福音書
  • パウロ的諸教会の覚醒 ほか)
  • 第3部 自立した教会へ(神学的・典礼的な完成-ヨハネ文書
  • 外部世界に対して自己の立場を明らかにする-新約聖書の末期の諸文書)
  • 第4部 正典化と写本(正典の成立
  • 新約聖書の諸版)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新約聖書入門
著作者等 Buenet, Régis
Burnet, Régis
加藤 隆
Burnet R'egis
ビュルネ レジス
書名ヨミ シンヤク セイショ ニュウモン
書名別名 Le nouveau testament

Shin'yaku seisho nyumon
シリーズ名 文庫クセジュ 892
出版元 白水社
刊行年月 2005.10
ページ数 192, 2p
大きさ 18cm
ISBN 4560508925
NCID BA73584595
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20886306
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想