更年期 : 日本女性が語るローカル・バイオロジー

マーガレット・ロック 著 ; 江口重幸, 山村宜子, 北中淳子 共訳

更年期=メノポーズ?両者の違いからバイオロジーの地域性を抽出し、それを作り出している文化的・社会的文脈を、日本女性の語りの集積により浮かび上がらせる。医療人類学研究の真骨頂。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 科学的言説と女性の老化
  • 第1部 日本-成熟と更年期(人生の変わり目-定まらない定義
  • 確率からみた更年期
  • あきらめ、抵抗、満足-成熟という語り
  • 現代の病理 ほか)
  • 第2部 「回避すべき時期」から「欠乏症」へ(メノポーズはどのようにつくられたか
  • 自然=本性に反して-メノポーズは老いと衰えの前触れ)
  • 加齢=老化の政治学-不死の閃光

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 更年期 : 日本女性が語るローカル・バイオロジー
著作者等 Lock, Margaret M.
北中 淳子
山村 宜子
江口 重幸
Lock Margaret
ロック マーガレット
書名ヨミ コウネンキ : ニホン ジョセイ ガ カタル ローカル バイオロジー
書名別名 Encounters with aging
出版元 みすず書房
刊行年月 2005.9
ページ数 446, 34p
大きさ 22cm
ISBN 4622071614
NCID BA73551687
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20881593
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想