アッラーの花嫁たち

ユリア・ユージック 著 ; 山咲華 訳

死を決し、人の波の中にまぎれこんでいくロシアチェチェンの女性自爆テロリストの悲しい素顔!その「選択」の背景にあるのは「信仰」「政治的理念」ではなく「個人的な悲劇」「人身売買」「薬物利用」の衝撃的真実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 彼女たちからすべてが始まった-二〇〇〇〜二〇〇二年
  • 第2章 "ノルド・オスト"の決死隊-二〇〇三年
  • 第3部 チェチェン人決死隊。二度目の登場-二〇〇三〜二〇〇四年
  • 第4部 いかにして女性たちが人形になっていくのか
  • 第5部 次の犠牲者になり得る者とは?
  • 第6部 エピローグにかえて
  • 追伸 ベスランの前とベスランの後

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アッラーの花嫁たち
著作者等 IUzik, Iuliia
I︠U︡zik, I︠U︡lii︠a︡
山咲 華
Yuzic Yulia
ユージック ユリヤ
書名ヨミ アッラー ノ ハナヨメタチ : ナゼ カノジョタチ ワ イキタ バクダン ニ ナッタノカ
書名別名 Невесты Аллаха

なぜ「彼女」たちは"生きた爆弾"になったのか?
出版元 WAVE
刊行年月 2005.8
ページ数 319p
大きさ 20cm
ISBN 4872902319
NCID BA73537507
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20857365
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想