金融システム論

岡村秀夫, 田中敦, 野間敏克, 藤原賢哉 著

複雑でわかりにくい金融の仕組みを借り手と貸し手を結びつける「資金チャネル」を切り口として詳細に解説。相次ぐ銀行の合併、公的金融の改革、投資信託、シンジケート・ローンなど、最新のトピックも交えてわかりやすく説明。学習にもビジネスにも使える便利な一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 金融システムと資金チャネル
  • 第2章 間接金融-金融機関による資金仲介チャネル
  • 第3章 金融市場-マーケットを介した資金チャネル
  • 第4章 市場型間接金融-新しい資金仲介チャネル
  • 第5章 公的金融-政府が関与する資金チャネル
  • 第6章 金融システムと実物経済
  • 第7章 戦後日本の資金チャネル

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金融システム論
著作者等 岡村 秀夫
田中 敦
藤原 賢哉
野間 敏克
書名ヨミ キンユウ システム ロン
シリーズ名 有斐閣コンパクト
出版元 有斐閣
刊行年月 2005.9
ページ数 267p
大きさ 19cm
ISBN 464116245X
NCID BA73537212
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20889064
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想