センスをみがく文章上達事典 : 魅力ある文章を書く59のヒント

中村明 著

文章を書くうえでの基本的な作法から効果を高めるさまざまな表現技術。そして文章の奥にいる人のけはいを映し出す表現の形と心まで日常から文学へと広く実用に役立つ総合的な文章作法事典。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 書く-文章をはっきりと(句読点のルール-打つも打たぬも思いやり
  • 記号類の活用-使いすぎは品格をおとす
  • 漢字・ひらがな・カタカナの使い分け-文字に思想をこめて ほか)
  • 2 練る-表現をゆたかに(情報待機-サスペンスをつくりだす
  • 漸層・漸降-上りと下りは勢いが違う
  • 倒置表現-計画的に取り乱す ほか)
  • 3 研く-文体をしなやかに(語感-ことばのにおいを嗅ぎわける
  • 書き出し-もう読まずにはいられない
  • 結び-ギュッと締めて、フワッと放す ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 センスをみがく文章上達事典 : 魅力ある文章を書く59のヒント
著作者等 中村 明
書名ヨミ センス オ ミガク ブンショウ ジョウタツ ジテン : ミリョクアル ブンショウ オ カク 59 ノ ヒント
出版元 東京堂
刊行年月 2005.9
ページ数 302p
大きさ 20cm
ISBN 4490106769
NCID BA7352617X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20879070
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想