建築

アンドリュー・バランタイン 著 ; 西川健誠 訳

建築を見るのが楽しくなる1冊。建物はただそれだけで建築なのではない。1つの建物に実用以上の意味を読みとるとき、建物は「建築」として私たちの前に姿をあらわす。ピラミッドから現代のポストモダン建築にいたるまで、建築史に残る代表的な作品を例にとりあげながら、建物はいかなる文脈から生まれるのか、そして時代や社会・文化、さらに一人一人の価値観のありように応じて建物にどのような意味が投影されるのかを解説する。文化としての建築を浮き彫りにするユニークな建築入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 建物には意味がある
  • 2 西洋的伝統の展開
  • 3 建物はどのようにして偉大になるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 建築
著作者等 Ballantyne, Andrew
西川 健誠
鈴木 博之
バランタイン アンドリュー
書名ヨミ ケンチク
書名別名 Architecture:a very short introduction
シリーズ名 1冊でわかる
出版元 岩波書店
刊行年月 2005.9
ページ数 201, 4p
大きさ 19cm
ISBN 4000268821
NCID BA73513575
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20885280
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想