大学改革の海図

矢野眞和 著

変わらなかった大学が変わりはじめた。少数精鋭で先端市場をねらいにするのか、時代に左右されない教育の不易市場を押えるのか。市場化をキーワードに、高等教育市場をめぐってしのぎを削る14大学の最前線を俯瞰し、次世代のための高等教育システムの骨格を、教育政策と財政を座標軸に描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 潮流(「市場主義」改革の潮流
  • 大学の理念と資金の市場化
  • 改革の最前線を俯瞰する)
  • 第2部 軌跡-14大学の航海日誌(第1類型 少数精鋭の先端市場
  • 第2類型 先端市場の開拓と拡大
  • 第3類型 不易市場の少人数教育 ほか)
  • 第3部 座標-改革から政策への水路(改革の実践と「高等教育の将来像」答申の間
  • 若者と日本型教育システムの構造転換-大人の裏切りと若者の静かなる造反
  • 大学と人生の座標-少子高齢社会の公教育政策 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学改革の海図
著作者等 矢野 真和
矢野 眞和
書名ヨミ ダイガク カイカク ノ カイズ
書名別名 Daigaku kaikaku no kaizu
シリーズ名 高等教育シリーズ 133
出版元 玉川大学出版部
刊行年月 2005.9
ページ数 309p
大きさ 19cm
ISBN 4472302888
NCID BA7348326X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20877376
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想