鳥居龍蔵伝 : アジアを走破した人類学者

中薗英助 著

日本文化の源流と歴史の古層を求め、戦時下の東アジアを走破した人類学者・鳥居龍蔵。自由な学風を許さない時代、大学の要職を辞去し、家族とともにフィールド・ワークを続けた鳥居は膨大な記録と写真資料を残したが、他民族への深い文化理解はいかに可能となったのか。その壮絶なる全生涯に挑んだ、大仏次郎賞受賞の大作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ドルメンじゃ!
  • 新高山の白雪を踏む
  • 「コロポックル」の謎を追って
  • 妻きみ子との出会い
  • 貴州苗族に「日本民族」を求めて
  • 伊波普猷と沖縄調査
  • わがライフワーク「満蒙」
  • 沙漠に契丹の都を追う
  • 遼帝国の版図に遺るシャーマン
  • 朝鮮に楽浪漢墓を発見
  • シベリアに先住民を求めて
  • 人類学教室主任の椅子へ
  • 東大理学部を辞職
  • 長男パリに客死す
  • ワール・マンハに藤原美術を見る
  • 戦火に耐えた家族探検隊
  • インカ遺跡を訪ねて
  • 日米「北京原人」争奪戦
  • 侵略は空しく学芸は永し

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鳥居龍蔵伝 : アジアを走破した人類学者
著作者等 中薗 英助
書名ヨミ トリイ リュウゾウ デン : アジア オ ソウハシタ ジンルイガクシャ
書名別名 Torii ryuzo den
シリーズ名 岩波現代文庫 社会
出版元 岩波書店
刊行年月 2005.9
ページ数 507p
大きさ 15cm
ISBN 400603119X
NCID BA73472150
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20887063
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想