戦国大名の危機管理

黒田基樹 著

迫りくる外敵、頻発する飢饉。戦国時代、領国を護り、領民を救うために大名がとった政策とは何か。民衆の立場から初めて戦国大名の危機管理の実態を解明。大名の視点からでは捉えきれなかった新しい戦国大名像を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 新しい戦国大名像-プロローグ
  • 代替わりの政治
  • 税制改革と目安制
  • 永禄の飢饉と構造改革
  • 「御国」の論理と人改令
  • 構造改革の行方-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦国大名の危機管理
著作者等 黒田 基樹
書名ヨミ センゴク ダイミョウ ノ キキ カンリ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 200
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2005.10
ページ数 198p
大きさ 19cm
ISBN 4642056009
NCID BA73467966
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20878097
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想