<ユダヤ人>という存在

池内紀 著

アウシュヴィッツで虐殺されたユダヤ人はどんな人びとだったのか?無名の詩人からクラウスへ、ユダヤ人の根っことその有りようを追尋した初の論考集成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 "ユダヤ人"のありかた(ヴェニスの商人
  • ユダヤ人町 ほか)
  • 2 "ユダヤ人"であること(キュゼラーク来たる
  • アメリカの哲人 ほか)
  • 3 ユダヤの知恵(ユダヤの知恵)
  • 4 言葉の力(言葉と戦争
  • ゴロツキ、出ていけ! ほか)
  • 5 亡命者たち(亡命の仕方
  • トゥルノン通り十八番地 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 <ユダヤ人>という存在
著作者等 池内 紀
書名ヨミ ユダヤジン ト ユウ ソンザイ
書名別名 Yudayajin to yu sonzai
シリーズ名 池内紀の仕事場 / 池内紀 著 2
出版元 みすず書房
刊行年月 2005.9
ページ数 300p
大きさ 20cm
ISBN 4622081326
NCID BA73465596
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20879038
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想